矢部太郎の大家さんの顔は?どんな人?「大家さんと僕」

 

カラテカの矢部太郎さんの

漫画『大家さんと僕』

人気で売り切れの状態になっている

そうなんです!

 

ですがそのモデルとなった大家さんが

先日亡くなられたとのことでした。

 

今回はこの漫画が出来た理由や

大家さんとのことを調べてみました!

 

<Sponsered Link>

 

 

どういう漫画?

 

タイトル通り大家さんと矢部さんのお話で

実話なんだそうです。

 

笑いもあり感動もありの

心温まるお話になっています!

 

矢部太郎っていつから漫画家に?

 

プロフィール

 

矢部太郎(やべ たろう)

生年月日:1977年6月30日

出身地:東京都東村山市

身長:158㎝

血液型:AB型

所属:吉本興業

 

お笑いコンビ「カラテカ」として

入江慎也さんと1997年11月に結成。

 

「進ぬ!電波少年」の企画で人気に。

俳優としてドラマや舞台や映画にも出演。

 

気象予報士の資格ももっているとか。

 

2016年に『小説新潮』で「大家さんと僕」を連載。

漫画家としてデビュー。

2017年10月に単行本発売。21万部を突破。

2018年4月に第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

本職の漫画家以外が受賞したのは初。

 

矢部さんの父親は

絵本作家のやべみつのりさん。

 

絵本作家の父を持つとはいえ

多才な才能を持ってらっしゃってますね!

天気予報士も試験が大変と聞きますし。

 

<Sponsered Link>

 

大家さんはどんな人?

 

大家さんがどんな方か

気になりますよね。

 

 

 

調べましたがお顔の写真などは

出てきませんでした。

 

恥ずかしくてテレビ出演は

しないいとのことです!

 

黒柳徹子さんをゆっくりした

感じの方らしいです!

 

矢部さんが引っ越してきて

「寿命がのびたわ~」と言ってくれたり

恋バナもするようで

紹介もしてくれようと

するそうです!(笑)

 

のほほんとした

良いおばあちゃんみたいな感じですね!

 

まとめ

 

矢部さんと大家さんについて

まとめてみました。

 

2018年8月23日に大家さんは

他界されてしまい

連載の休止すると

発表されました。

 

また心温まるお話を

見れることを楽しみにしています!

 

<Sponsered Link>

 

 

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)