塚原夫妻の息子はオーストラリア国籍?妻や子供は?

 

体操協会のパワハラ問題で

渦中にいる塚原光男さんと

妻の塚原千恵子さんが

9月9日の「Mr.サンデー」の

120分のインタビューに

出演されるそうです。

 

何を話されるのか注目ではありますが

今回は塚原夫妻の息子について

調べてみました。

 

関連記事↓

宮川紗江のブサイクなホクロを除去?高須院長がサポーターに?

 

<Sponsered Link>

 

プロフィール

 

塚原光男

 

 

塚原光男(つかはら みつお)

生年月日:1947年12月22日

出身:東京都北区

種目 男子体操競技
技開発 ツカハラ跳び(跳馬)1970年
月面宙返り(ムーンサルト)(鉄棒)1972年
学歴   國學院高等学校⇒日本体育大学体育学部
経歴   メキシコオリンピックに出場(1968年)
河合楽器入社(1970年)
ミュンヘンオリンピック金メダル鉄棒(1972年)
モントリオールオリンピック金メダル鉄棒(1976年)
家族  夫)塚原千恵子(1972年~)、息子)塚原直也

 

 

塚原千恵子

 

 

塚原千恵子(つかはら ちえこ)

生年月日:1947年8月12日

出身:長崎県

得意種目 ゆか
学歴 長崎県立長崎西高等学校⇒日本体育大学
経験   全日本学生体操競技選手権大会で個人総合優勝(1967年)
全日本選手権でも5位に入賞
夏季ユニバーシアード(東京)女子団体で金メダル
メキシコシティーオリンピック,女子個人総合は19位(1968年)
女子団体では4位入賞
第23回全日本体操競技選手権大会優勝(1969年)
全日本学生体操競技選手権大会優勝
NHK杯体操選手権優勝
第17回世界体操競技選手権,団体4位入賞(1970年)
職業  女性体操選手指導者
家族  夫)塚原光男(1972年~)、息子)塚原直也

 

 

お二人とも若い頃は凄く活躍され

オリンピック選手でした。

 

25歳の時に結婚。

 

一人の息子さんがいらっしゃるんですが

その息子さんも体操選手なんです。

<Sponsered Link>

 

息子は多国籍?

 

塚原直也

 

 

塚原直也(つかはら なおや)

国籍:オーストラリア

生年月日:1977年6月25日

出身:東京都

種目 体操競技
所属 朝日生命体操クラブ
元コーチ ニコライ・アンドリアノフ
学歴   明大中野高校⇒明治大学
【オリンピック成績】
金 2004 アテネ 団体総合
【世界体操競技選手権成績】
銀 1999 天津 個人総合
銀 1999 天津 平行棒
銅 1997 ローザンヌ 個人総合
銅 1997 ローザンヌ 平行棒
銅 2003 アナハイム 団体総合
銅 2006 オーフス 団体総合

 

息子の直也さんは11歳の頃から体操をはじめ

2004年のアテネオリンピックで

体操団体で金メダルをとっております。

 

その次の北京オリンピックには

選出されずでした。

 

その後は選手の傍ら

塚原光男さんの塚原体操センターで

技術アドバイザー兼指導者として

指導されているようです。

 

そして2009年にオーストラリアへ体操留学。

 

その意図は、日本ほど体操が盛んではない

オーストラリアで国籍を取得して

ロンドンオリンピックへ出場を

しようとしてたんです。

 

ですが国籍取得が間に合わず

オリンピックへはでれませんでした。

 

国籍取得後もオーストラリアで

活動されていましたが

2016年3月に現役引退。

 

その後もオーストラリア国籍のまま

朝日生命体操クラブに所属。

 

結婚されているという話は

調べても出てこなかったので

41歳の現在も独身のようです。

 

 

最後に

 

塚原光男・千恵子夫妻の

息子の直也さんについて調べてみました。

 

オーストラリア国籍から

日本国籍に戻そうとしているという

噂もありますがなかなか時間がかかるようです。

 

塚原夫妻の今後のパワハラ問題への

対応が気になるところですね。

 

<Sponsered Link>

 

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)