樋田淳也容疑者の逮捕理由は?なぜ山口県まで逃走できたのか

 

大阪府警富田林署から逃走し

全国指名手配になっていた

樋田淳也容疑者が山口県で

確保されてというニュースが

入ってきました!

 

樋田淳也容疑者の逮捕理由や

生い立ちを調べてみました!

 

<Sponsered Link>

 

大阪府警富田林署から逃走

 

 

 逃走したのは住居不定、無職樋田淳也容疑者(30)。府警捜査1課などが窃盗や強制性交などの容疑で5月25日以降計4回逮捕し、同署で勾留されていた。別の警察署で捜査車両などが燃えた放火事件に関与した疑いもある。
府警によると、樋田容疑者は12日午後7時半ごろから2階の面会室で弁護士と接見していた。同9時45分ごろ、面会時間が長いと不審に思った署員が部屋を確認し、逃走が判明した。

面会室の間仕切りにはめ込まれたアクリル板が外れかかっており、樋田容疑者は板を強く押して壊し、すき間から抜け出たとみられる。
接見は弁護士と二人きりで、手錠はしていなかった。弁護士は午後8時ごろ接見を終え、署側に知らせず帰ったという。府警は同容疑者が一人になった1時間半余りの間に、施錠していない弁護士が出入りするドアから逃走したとみている。

同容疑者は逃走時、隣の部屋にあった署員の白色スニーカーを盗み、履き替えて逃走したとみられ、署の駐車場にそれまで履いていたサンダルが落ちていた。面会室は防音仕様で、容疑者が出入りするドアの前で待機していた警察官は異変に気付かず、弁護士側は夜間で署員が不在だった。

樋田容疑者は身長1メートル63センチで、黒のジャージーと灰色スエットパンツ姿。黒い長髪で、左腕に手術痕があり、左ふくらはぎに動物の入れ墨があるという。(2018/08/13-12:21)

 

<Sponsered Link>

 

樋田淳也容疑者とは

 

名前:樋田淳也(ひだ じゅんや)

年齢:30歳

職業:無職

身長:163㎝

左ふくらはぎに兎の刺青

左腕に手術痕

 

 

同級生からは

「お調子者でひょうきんだった。弱い者には強く出るが、リーダー格には弱かった」

 

近所の人からは

「笑顔がかわいい子だった」

 

印象だったそうです。

 

小学校低学年の時には

兄とボーイスカウトをし

父親が亡くなってからは

畑で農作業をするなどしていました。

 

逮捕理由

 

窃盗

強制性交

放火

 

が逮捕理由です。

それに逃走したことで

加重逃走容疑も加わります。

 

逃走経路や何故逃げれたのか

 

 

大阪から山口県まで逃走。

山口県では万引きで確保されたとのことで

本人確認が済み次第逮捕されるそうです。

 

ですが万引きしなければまだ逃走を続けていたかと思うと

警察には何やっているんだとまた世間からの批判がありそうですね。

 

 

詳しい逃走経路など

新しい情報が入り次第追記します。

 

 

<Sponsered Link>

 

 

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)