2019年のゴールデンウイークは10連休?批判の声や影響はある?

2019年のゴールデンウイークは

10連休になる方針と政府が発表しました。

 

10連休となると旅行の幅が広がる!やったー!

 

と思うか、長すぎ困ると思うか・・・

 

 

私はフリーランスなんで関係ないんですが・・・w

 

 

そんな2019年のゴールデンウイークが

なぜ10連休になるのか

意外に批判の意見があることを

まとめてみました!

 

 

<Sponsered Link>

 

なんでゴールデンウイークが10連休に?

 

 

2019年5月の新天皇即位の関係で

即位日の5月1日を2019年限定で祝日とすることになり

 

 

「祝日法」という国民の祝日を定める法が、

 

前後を祝日にはさまれた日は休日とする

 

と規定されているためんです。

 

 

2019年は元々、4月27~29日が休みで

間に4月30日、5月1日、5月2日の平日を挟んで

5月3~6日休みとなっていました。

 

5月1日が祝日となると

4月29日(昭和の日)と5月3日(憲法記念日)が

挟んでいる4月30日と5月2日が

休日になるんです!!

 

なんかオセロみたいですねw

 

私が会社員時代は毎年GWの間の平日が

嫌で嫌で仕方なかったです(笑)

立場が融通が利くようになってからは

そこに有給とってました(笑)

 

<Sponsered Link>

 

ネットの反応は?

 

 

 

最後に

 

10連休を喜んでいる人は

あまりいないようです。

 

休日返上の出勤や

どこも混むという意見が多いですね。

 

10連休は実現するのかどうなのか・・・

 

 

<Sponsered Link>

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)