クッションファンデーションについて!時短!

「ファンデーション」はメイクには必須アイテムですが、いろんな種類がありますよね。

 

リキッドファンデーション、クリームファンデーション、エマルジョンファンデーション、スティックファンデーション、プレストファンデーション、BBクリーム・・・とその他にも様々なものがありますが

 

今回は近年注目され人気の「クッションファンデーション」についてご紹介していこうとお思います。

 

実際私も愛用中です!

 

<Sponsered Link>

 

「クッションファンデーション」とは

 

クッションファンデーションとは、コンパクトタイプでクッションスポンジに液状のファンデーションが染み込んでいるファンデーションです。

 

韓国コスメで有名になり日本でも様々なメーカーから発売されています。

 

主にナチュラルで艶感が出るもの。

メーカーによってはマット肌になるものも出てきました。

付属のパフでとんとんと叩き込むようにしてつけて、ムラや厚塗り感も出なく軽い付け心地です。

 

 

BBクリームやCCクリームみたいな成分も配合されているものはこれだけでいいのでスキンケア後に塗れて、付属のパフで肌に乗せるのでカバー力もあり手も汚れずささっと塗れるので時短にもなります。

 

水分量が多いのでみずみずしく保湿されカサつかないですが、夏場は崩れやすくなってしまうものもあるので気を付けてください。

 

艶感を抑えたい場合やべたつきが気になる場合はフェイスパウダーを軽くのせることをおすすめします。

 

すぐなくなってしまう?コスパが悪い?

「クッションファンデーション」はなくなるのが早いのが欠点です。

商品によって、最初から替えが入っているものありますが、毎日使いで1か月半くらいで終わってしまいます。

 

正直コスパはよくないです!!!

 

パフに液の付きが悪くなったら逆さに置いとくと液がクッションに染みるので試してみてください!

 

<Sponsered Link>

 

パフは清潔に!

付属のパフのお手入れは忘れずに!

前にも記事にしましたが、パフを使ったらコンパクトに戻してしまいますが定期的に(1週間ほど)洗うことをおすすめします!

 

メイクスポンジには雑菌がたくさんで増殖スピードも速く、肌トラブルを起こしてしまうので気を付けてください。

 

最後に

「クッションファンデーション」いかがでしたか?

 

実際私も今イブサンローランの「クッションファンデーション」愛用中です!

(コスパはかなり悪いです(笑))

 

「クッションファンデーション」はムラになりやすい崩れやすいと思っていて、なかなか手を出さなかったのですが、限定パッケージの可愛さに負け買ってしまいました(笑)

しかも崩れやすい時期になっていくというときに(笑)

 

ですが、付けやすい!肌が綺麗に見える!手が汚れない!と買って正解でした!

 

何より子育て中なので、メイクに時間が取れず、時短になるものを探していたところだったのでちょうどよかったです!

私的に長い間リキッドファンデーションを使っていたので、手が汚れないことがこんなにも楽なのかと思い衝撃でした(笑)

 

通称「クッションファンデーション」はこれだけ塗れば完結するものですが、夏は崩れやすい商品もあったりリキッドファンデーションやプレストタイプのものと比べるとテカリやすい気はしますが、皮脂対策(オイルブロックベースなど)や最後にパウダーで抑えると大丈夫です!

 

プチプラのコスメでも発売されていますし、色のバリエーションも豊富です。

ですが韓国コスメのものは日本のものにくらべて白すぎるものが多いので色選びには気を付けてください。

日本で標準色があっている方でも、韓国コスメの色の標準色を選んでしますと合わないみたいなので、ワントーン・ツートーン暗いものがいいみたいです。

 

使ったことない方は是非1度使ってみてはいかがでしょうか!

 

<Sponsered Link>

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)