岡田朋峰は岡田眞澄と不倫相手の子供だった?

 

俳優の故・岡田眞澄さんの娘の

岡田朋峰さんのことについて

 

岡田朋峰は岡田眞澄の娘で母親は誰?

2018.10.23

 

で書きましたが

どうやら朋峰さんのお母さんと

岡田眞澄さんは不倫からの

略奪婚だったそうなんです。

 

その真相を調べてみました!

 

<Sponsered Link>

 

岡田眞澄

 

 

岡田眞澄(おかだ ますみ)

生年月日 1935年9月22日- 2006年5月29日(70歳没)
出生地:フランス・ニース
身長:184cm
血液型:O型
職業:俳優・タレント

 

私生活では、長身に端正な顔立ちを武器に、有名女優と次々と浮名を流す稀代のプレイボーイとして知られていた。1960年に、パントマイマーのヨネヤマ・ママコと結婚するが、カンヌ映画祭で渡仏した際フランスの有名女優、マリー・ラフォレを虜にし、現地の新聞が「日本のプレイボーイにぞっこん」と写真入で大きく報道したため、これが日本に伝わり大騒ぎになった。日頃岡田を快く思わず外国人扱いしていた芸能評論家までが「日本男子ここにあり」と賞賛した。しかし、岡田自身はこのゴシップが日本に伝わっているとは全く知らず、この騒ぎがもとでヨネヤマ・ママコとは翌年に離婚。

1962年には女優の瑳峨三智子と婚約したが、結婚に至らず2年後に交際を解消。1972年に、同じ劇団欅所属の女優・藤田みどりと再婚、その後、俳優&DJの岡田眞善(長男)ら3人の息子をもうけるが、1994年9月5日に藤田と離婚。翌1995年に日本航空の客室乗務員だった26歳下の女性と3度目の結婚、1998年に岡田朋峰(長女)が誕生している。3度目の妻は姪の美里と同い年で長男の眞善より12歳上である。

長男は俳優&DJの岡田眞善。長女は2019年ミス・インターナショナル日本代表の岡田朋峰。姪はタレントの岡田美里。

コペンハーゲンの人魚姫の像のモデルとなったエリーネ・エリクセンは伯母にあたる。

 

 

<Sponsered Link>

 

不倫の末の子供?

 

岡田眞澄さんは3度の結婚をしていると

前の記事で書きましたが、朋峰さんのお母さんとの

結婚の前は、女優の藤田みどりさんと結婚されていて

3人の子供がいました。

ですが1994年に離婚。

その理由として、その当時個人事務所だった

岡田眞澄さんは映画作成の為に借金をし

家族に迷惑がかかるから書面上だけの離婚を提案。

しかし翌年に再婚しのちに朋峰さんが生まれています。

文藝春秋で息子の岡田眞善さんは「虚偽の離婚理由」と

言っていて父親とは絶縁状態だったそうです。

再会したのは眞澄さんが余命わずかのときに

会いたいと言われ会ったそうです。

 

最後に

 

こういう背景があったそうです。

 

子供にはなんの罪もないですし

岡田眞澄さんはもう亡くなられていて

故人に対してとやかく言いたくないので控えますが

今も昔も不倫て絶えないものですね。

 

岡田朋峰は岡田眞澄の娘で母親は誰?

2018.10.23

 

 

<Sponsered Link>

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)