実写「チャンネルはそのまま」放送地域は?北海道以外で見る方法は?

 

HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」にTEAM NACSの5人が出演決定との発表がありました!

 

 

HTBのドラマのため北海道限定なのか、他地域で放送はされるのか調べてみました!

 

<Sponsered Link>

 

「チャンネルはそのまま!」連続ドラマ化決定!

 

 

札幌在住の漫画家・佐々木倫子原作「チャンネルはそのまま!」連続ドラマ化決定!

原作のモデルとなり、取材に全面協力したHTBが開局50周年ドラマとして制作!

「踊る大捜査線」本広克行が総監督、
「水曜どうでしょう」の藤村・嬉野ディレクターと強力タッグ!!

「チャンネルはそのまま!」は、札幌のローカルテレビ局を舞台に、謎の‟バカ枠”で採用された不思議なパワーを持つ新入社員、雪丸花子を主人公に、彼女に振り回される同期や周囲のテレビマンたちを描く痛快コメディ。2008年から2013年まで週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)に連載され、「ローカルテレビ事情がリアルすぎる」と大人気になった話題作。

実は、連載当初から、HTBが全面協力し、現役の報道記者やディレクターはもちろんのこと、普段はあまり注目されることのない編成、営業、技術の担当者までもが自分の体験談や北海道のテレビ事情について作者の取材を受けていたのだった。漫画に登場する社屋や正面玄関、スタジオ、報道部などの背景は、HTBをモチーフに描かれ、放送機器からカメラ、ストップウォッチの小物に至るまでの詳細な描写は、本職のテレビマンたちも驚くほどだった。

今回のドラマの注目は、現在のHTBの社屋(札幌市豊平区)を使っての撮影、つまり、モデルとなったテレビ局舎がそのまま実写化でも使われること。2018年9月に札幌の中心部に社屋を移転するのを機に、旧社屋となる建物をドラマのセットにしてしまうのだ。しかも、連続ドラマとしての制作となる。連載当時からローカル局の「リアル」を極上コメディに昇華した話題作が、まさに取材を受けたHTBのテレビマンと社屋によって、リアルなドラマになっていくという前代未聞の作品だ。

さらに、「踊る大捜査線」シリーズをはじめ、映画「亜人」「曇天に笑う」など、企業や警察から時代物までを巧みな演出、大胆な映像技術で描き出すエンタメの巨人・本広克行監督を総監督に迎える。しかも、ローカル局のウイークポイントを逆手にとってニッポンのバラエティ番組を変えたといわれる「水曜どうでしょう」の名物ディレクター藤村忠寿と嬉野雅道と強力タッグを組むことになる。お互いの持ち味を生かしながらの演出は一体どんな化学反応をもたらすのか?!

今回のドラマ化にあたって本広克行総監督は、「HTBの開局50周年企画のドラマを絶対に面白い番組、いや作品にしてみせます!! 」、監督を務める藤村忠寿は「テッペンを狙えるスタッフと最良のキャストを集めました。やってやります!」、またプロデューサーとして参加する嬉野雅道は、「テレビとは、テレビマンとはどうあるべきか。おこがましくも地方局がそのことを考えようというのである」と意気込んでいる。

「チャンネルはそのまま!」は、Netflixとタッグを組む。地上波はHTBが北海道ローカルで、NetflixがHTBの放送前に先行独占配信で、2019年3月の放送・配信をそれぞれ予定している。

東京の華やかなテレビ局ではなく、泥臭くてお金がなくて、きわめて地味なローカル局のリアルな物語を、まさに日々格闘しているHTB北海道テレビが制作する意欲作、ぜひご期待ください!

 

 

水曜どうでしょうファン歓喜!

 

あの藤村D嬉野Dが「踊る大捜査線」を手掛けた本広克行監督がタッグを!

そしてそして、大泉洋さんも!

 

 

TEAM NACS全員出演決定!

 

 

大泉洋さんだけではなくTEAM NACSまでもが!!

 

HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」に、HTBと縁が深いTEAM NACSの5人が全員出演します!

大泉洋さんは、原作にはない、今回のドラマだけのオリジナルな登場人物で、全5話に及ぶ物語全体をドラマチックに結実させる重要な役どころ。CMで、すでに共演している大泉さんと芳根さんは、最終話で息の合った圧巻の演技を見せ撮影スタッフを唸らせました!

【大泉さんのコメント】
「この度、HTBさんのドラマ「チャンネルはそのまま!」に出演させていただきます!あの水曜どうでしょうの髭のディレクターさんも監督をなさるという事で、少しでも協力したいと、オファーを受けたのですが、蓋を開けてみれば、少しどころか、ほぼ二日間寝ないで撮影させられました!またもあの髭に騙されました。でもとても良いドラマなので、見て下さい!どうでしょうの小ネタも入ってます(笑)やるじゃないかー藤村くん!!」

安田顕さんは、「絶対一番」でなければならない王者ひぐまテレビの情報部部長。 ★(ホシ)テレビごときは視野にも入れてはいないが、瞬間視聴率で、ときどき抜かれることが気になり息の根を止めようとするヒール役。
実際、撮影現場に安田さんが現れるたび気迫で辺りに強い緊張感が走ったほど。その緊張感の中で藤村監督が独特の演出を提案し、安田さんの悪役ぶりは得も言われぬバランスを醸し出しました。

このほか、森崎博之さん、戸次重幸さん、音尾琢真さんもそれぞれにドラマを盛り上げてくれます!

 

 

<Sponsered Link>

 

放送日は?

 

2019年3月からを予定しています!

 

放送地域は?北海道以外では見れない?

 

残念ながら今のところ地上波はHTBだけなので北海道だけの予定だそうです。

 

ですが朗報!!!

 

Netflixでの先行独占配信が予定されています!

 

Netflix未加入の方は来年3月までに加入を!(笑)

 

水曜どうでしょうは今でも全国で毎週再放送されているお化け番組ですからね!

反響が大きければ他地域での放送もありえるかも・・・?

 

最後に

 

水曜どうでしょうファン、TEAM NACSファン、原作ファンにとっては楽しみすぎますね!

 

 

水曜どうでしょう2018新作旅出発!今回の行き先は?

2018.07.29

 

<Sponsered Link>

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)