ガンバレルーヤよしこ休業!下垂体腺腫とはどんな病気?

 

人気お笑いコンビガンバレルーヤ

よしこさんが休養との発表がありました!

 

病気で手術のため休養とのことで

その病気とは一体どういうものなのか

今後の活動はどうしていくのか

調べてみました!

 

<Sponsered Link>

 

プロフィール

 

 

ガンバレルーヤ よしこ

生年月日:1990年10月24日

出身地:愛知県豊田市

身長:158㎝

体重:67kg

血液型:A型

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

休養発表

 

ガンバレルーヤよしこが下垂体腺腫の治療のために一時休養することを、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが昨日11月16日に発表した。

人間ドックを受診した際にホルモン産生の良性の腫瘍が見つかったというよしこは、腫瘍を取り除く手術を受けることに。仕事復帰の時期は、医師に手術後の経過を見てもらいながら判断する。

ガンバレルーヤはマスコミへのFAXを通じて「関係各所の皆様、いつも応援してくださるファンの皆様、このたびはご迷惑をおかけして申し訳ございません。完治させてまたがんばりますので、これからもガンバレルーヤをよろしくお願いいたします!」(よしこ)、「よっちゃんの分もがんばりますので、これからもガンバレルーヤをよろしくお願いいたします!」(まひる)とコメントしている。

 

下垂体腺腫?良性の腫瘍?

聞き慣れない病気な上に腫瘍とは

心配になりますよね・・・

 

病気について調べてみました!

 

<Sponsered Link>

 

下垂体腺腫とは

 

下垂体腺腫とは、脳の一部である「下垂体」という部分に腫瘍が生じる病気です。下垂体は脳の中ではサイズの小さい臓器ですが、さまざまなホルモンを分泌する機能を持っています。下垂体腺腫が発症すると、生命活動に必須な各種ホルモン分泌に異常が生じ、さまざまな症状が引き起こされることになります。

下垂体腺腫そのものはほとんどが良性腫瘍であり、がんのように転移を起こすことはありません。しかしホルモン機能障害を通して身体に悪影響を引き起こします。腫瘍が大きくなると視野障害やその他の神経障害を発症することになります。したがって、下垂体腺腫では手術療法や薬物療法といった治療介入が必要です。

 

脳に腫瘍って怖いですね。

 

症状としては、月経不順など、疲れやすくなったりもするそうで

眼もみえにくくなるそうです。

 

手術で取り除く方法と

ホルモン補充療法があるそうです。

 

今回よしこさんは報道で

手術で取り除くとされています!

 

 

最後に

 

復帰は術後の経過次第だそうですが

いち早く元気な姿を見れることを

祈ります!

 

<Sponsered Link>

 

 

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)