新紙幣はいつから?変更する理由は?令和が関係?

 

新元号で話題の中

次は新紙幣が発行されるというニュースが!

 

なぜ新紙幣が今のタイミングで発行されるのか

調べてみました!

 

<Sponsered Link>

 

新紙幣発行発表!

 

政府は新しい1万円札、5千円札、千円札を2024年から流通させる方針を固めた。 麻生太郎副総理兼財務相が9日にも発表する。
3券種の刷新が実現すれば、現紙幣の流通が始まった2004年以来、20年ぶり。
政府関係者によると、肖像は1万円札が現在の福沢諭吉から、日本の資本主義発展に貢献した渋沢栄一に、5千円札が樋口一葉から、明治・大正期の教育者で現・津田塾大学創始者の津田梅子に、千円札が野口英世から、日本近代医学の父と呼ばれる北里柴三郎にそれぞれ刷新される。

 

 

新紙幣はいつから使える?

 

まだ予測ですが2024年11月1日だそうです!

 

実は新紙幣の発行は20年ごとに行われているのです!

てっきりこのタイミングの発表だと

新元号「令和」になるにあたっての新紙幣と

思われる人がいらっしゃると思いますが

そうではなく偽造を防ぐために20年ごとに変更されているそうです。

 

前々回 1984年(昭和59年)11月1日
前回  2004年(平成16年)11月1日

 

ということで2024年11月1日が有力です!

 

<Sponsered Link>

 

 

何故20年ごとなの?

 

偽造を防ぐためということですが

もっと詳しく言うと

最新の偽造防止技術を使うためだそうです!

 

 

ネットの反応は?

 

 

<Sponsered Link>

 

 

最後に

 

このニュースを知った時

てっきり私も新元号になるからかと思いましたが

全く違いましたねw

 

諭吉さんが一万円じゃなくなるのがなんか嫌です(笑)

 

千円札と五千円札が変わった時の記憶が

私の中ではまだ新しいものと思っていましたが

もう15年経っていることに驚きでした・・・

 

取り敢えずピン札みつけたら保管しようと思いました(笑)

 

<Sponsered Link>

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)