もうニキビに悩まされない!メカニズムや解消法について!

ニキビにもう悩まされない!!

 

ニキビ。

それはいつの間にか現れ困らせてくる厄介者。
学生の頃や大人になってからも悩みませんか?

 

思春期ニキビや、大人ニキビ。

 

私はあまりニキビ体質ではなかったものの
妊娠中にドバっと出現し悩みました。

 

しかも気になって触ってしまい悪影響・・・

なかなか治らないし、跡がなかなか消えない・・・

 

ニキビは皮膚の炎症で「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」といいます。

たかがニキビで病院にいくのはどうなのかと思ってしまいがちですが
放っておくと悪化したりニキビ跡がのこってしまうこともあるので
ちゃんとしたケアや治療が必要です。

 

<Sponsered Link>

 

なぜニキビは出現するの?

 

成長ホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌される。

思春期には成長ホルモンが原因で過剰に皮脂が分泌されます。

過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり炎症を起こします。

 

ストレスや睡眠不足。

ホルモンバランスや肌のリズムが乱れ、ターンオーバーがうまくできず

古い角質が毛穴につまり炎症を起こします。

 

偏った食生活。

バランスの悪い食生活や、お菓子やファストフードなどの

脂っこいものを多く食べてしまうと肌に皮脂が多く分泌され

ニキビの原因です。

 

化粧の汚れが残っている

化粧していないときの皮脂が洗えてなかったり

化粧がしっかり落とせてないというまでもなくニキビの原因です。

しっかり正しい洗顔方法で洗いましょう。

 

髪や枕の雑菌

髪や枕にも雑菌がいます。

髪が頬に触れたり、雑菌のいる枕に頬がついたりすことでも

ニキビの原因です。

 

やってはいけないこと

ニキビには多数の段階があります。

すべての状態に言えることは

絶対に潰してはいけません!!!!

跡に残ったり、雑菌が入り悪化することもあります。

 

化粧で隠すこと。

ファンデーションが詰まり悪化してしまうことも。

 

洗顔のしすぎ。

洗顔のし過ぎで、必要な皮脂まで洗い落としてしまい

乾燥し過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

その皮脂が毛穴に詰まってニキビの原因になります。

<Sponsered Link>

 

ニキビのケア方法

 

正しい洗顔をしましょう。

濃密な泡で肌に指が触れないよう

泡で洗う感じで優しく洗いましょう。

メイク道具を綺麗にしましょう。

パフやスポンジやブラシには多くの雑菌がいます。

いくら肌をきれいに保ってもメイク道具にも気を付けましょう。

 

髪の毛や寝具にも注意

顔周りの髪が肌に触れる刺激でもニキビの原因になったり

枕の摩擦や雑菌にも注意をしましょう。

家に帰ったら前髪もあげて全体も結んでしまうことがベストですね(笑)

一回ボブくらいに髪を短くしたときに

片方はおろして、もう片方は耳にかけてる時があったのですが

おろしてる側の頬が荒れてしまったことがありました。

 

腸内環境の改善

栄養をバランスよくとることは言わずもがな大切なことです。

便秘とニキビは意外にも関係しており

便秘が治るとニキビも治ります!

なので食物繊維や乳酸菌をとることも不可欠です。

 

ビタミン

ビタミンBやC。よく聞きますよね。

もうこれはビタミンBの食べ物は・・・と考えるより

とにかくバランスよく食生活を見直しましょう。

 

ニキビケアに特化している化粧品を使う

いろんな商品があります。

中には強すぎてお肌に合わないのもあるので

ご自分にあったものを探しましょう。

 

 

最後に

食生活が重要なのは言うまでもなく

お菓子を食べ続けたときに肌が油っぽく感じ

気付いたらニキビが現れている・・・

 

外からも内からも少しの影響でニキビは出来てしまいます。

 

このストレス社会な現代。

防ぎようのないストレスやホルモンバランスでのニキビができてしまうのは

しょうがないものの、なるべく出来にくいお肌作りをして

暴飲暴食はしないように。気を付けられることは気を付けて

(でもたまにはお菓子も食べて(笑))

 

綺麗なお肌作りしていきましょう!

 

 

<Sponsered Link>

 

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)