コードブルーの山谷花純は山下智久をタイプと言っていた?

大ヒットの劇場版「コードブルー」で

丸刈りになったと話題になっていた

 

コードブルーの谷花純の丸刈りの理由は?芸能界を辞める決意も?

 

山谷花純さんは昔、山下智久がタイプだと

言っていたんです。

 

その真相を調べてみました!

 

<Sponsered Link>

 

プロフィール

 

山谷花純(やまや かすみ)
生年月日:1996年12月26日
出身地:宮城県仙台市
所属:エイベックス・マネジメント

2007年エイベックス主催「俳優・タレント・モデルオーディション」に合格。
2008年ドラマ『CHANGE』で女優デビュー。
2009年~2010年『ニコ☆プチ』専属モデルを務める。
2015年スーパー戦隊シリーズ第39作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』百地霞 / モモニンジャー役。

 

 

山下智久がタイプ?

 

山谷さんの2013年1月5日のブログに

山谷花純オフィシャルブログ

 

山下智久さんの声が1番タイプと!!

 

(※このブログは消されています。)

 

5年後、憧れの人と共演し

抱きかかえられているなんて

夢のある世界ですよね!!!

 

<Sponsered Link>

 

 

『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』

 

 

 

同シリーズの最新作に当たる「3rdシーズン」では、藍沢らの成長した姿と、新たに加わった名取ら若きフライトドクター候補生たちの奮闘が描かれました。

映画の舞台は海ほたると成田空港。連続して未曾有の大事故が起こり、そこにある患者とフライトドクターたちのドラマが描かれます。トロント医大にいた藍沢(山下智久)は一時帰国し、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、藤川(浅利陽介)、冴島(比嘉愛未)が再び集結。後輩たちもそれぞれ成長し、高いチームワークで多くの患者に向き合います。

しかし海ほたるで起きた事故に駆け付けた藍沢は、雪村(馬場ふみか)をかばう形で感電しそのまま水の中に身を投げて……。

予告編には「ついに訪れる、別れのとき」の文字が。10年続いたシリーズをよりドラマチックな展開が締めくくります。

 

 

まとめ

 

大ヒット上映中の劇場版「コードブルー」!

山谷さん演じる女性は劇中で重要な

キーパーソンです!

 

みなさんも是非劇場へ☆

 

<Sponsered Link>

 

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)