かねこあや生い立ちや経歴は?母の死・起業・YouTuberになるまで

 

YouTubeに突如として現れ

2018年2月にチャンネルを開設し

チャンネル登録者数は

8月現在で21万人を超えています!

 

そんなかねこあやさんについて

調べてみました!

 

<Sponsered Link>

 

プロフィール

 

 

本名:金子じゃねん(英名)

日本名:金子あや

出身地:スペイン

生年月日:1994年1月29日

血液型:O型

 

元モデル

 

ギャルサー「咲乱」の総代表

ギャル雑誌『Ranzuki』『BLENDA』のモデル

その当時は「金子じゃねん」として活動。

 

 

そのころ中学生や高校生だった方は

この名前に聞き覚えがある方も

いらっしゃるんではないでしょうか!

 

 

 

起業

 

「株式会社Raigy」という

スワロフスキーカスタムを請け負う会社を設立

 

2018年現在は、この会社を友達に

あげてしまい携わっていないみたいです。

<Sponsered Link>

 

 

壮絶な生い立ち

 

母親がスペイン・日本・アメリカの血が入っており

父親が日本・中国の血が混ざったアメリカ人で

 

母親が働いていたキャバレーで出会い

出来た子供がねこあやさん。

 

ですが父親は薬物中毒で借金もあり

お母さんは一人で産むことを決意。

ですが妊娠中に子宮がんであることが発覚。

 

闘病より産むことを選びました。

 

そして出産ねこあやさんが。1歳3か月のとき

お母さんは23歳という若さで亡くなってしまいました。

 

その後、母親の姉夫婦に引き取られ日本へ。

 

姉夫婦は旦那が実業家で裕福な家庭でしたが

ねこあやさんが7歳の時に経営していた

会社が倒産し、それまで優しかった

叔母の態度が急転し暴力を振るわれる

までになってしまったそうです。

 

そしてねこあやさんが中学3年生の時

叔母から5000円を渡され

「今までごめんね」と言い残し

叔母は海外に行っていまったそうです。

 

ひとり残されたねこあやさん。

 

数々のバイトをしなんとか食いつなぎ

ギャルサーに入り総代表になり

『Ranzuki』にスナップで載ったことが

キッカケでモデルになりました。

 

高校は中退し、モデル業をし

その後起業、そして改めて

高校へ通いました。

 

YouTuberとして復活

 

壮絶な生い立ちから起業までした

ねこあやさんですが

突如姿を消しました。

 

そしてそれから2年後、YouTubeに登場!!!

 

ねこあや(金子じゃねん)婚約者の死因は?YouTuberになったわけは?

 

続きはこちらの記事で↑

 

まとめ

 

壮絶な人生を歩まれている

ねこあやさん。

 

まだまだ謎に包まれた方なので

今後もいろいろ記事にしていきます!

 

<Sponsered Link>

<Sponsered Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)